名古屋市でスポーツによる痛み治療なら

名古屋スポーツ障害整体院

〒454-0935 愛知県名古屋市中川区東起町4-121-4 1F
地下鉄高畑駅よりバス12分。バス停『明正』より徒歩1分
あおなみ線中島駅より徒歩25分  駐車場:あり(8台)

070-8939-1460
診療時間
平日  9:00~12:00/15:30~19:30 
土祝  9:00~12:00/13:30~18:00
定休日 
日曜のみ

名古屋スポーツ障害整体院
(名古屋市中川区・港区
野球部門

名古屋スポーツ障害整体院では
治療・予防・パフォーマンスUP
までトータルサポートします。

 

当整体院の特徴

痛みを繰り返さないための

根本改善を目指します!

完全マンツーマンで充実した治療時間

動画解析を使った細かいフォームチェックと指導

痛みの治療からトレーニングまでトータルサポート

正しい体の動かし方と姿勢の獲得

野球経験のあるスタッフが医学的視点から体に負担のかからない最適なフォームづくりをサポートします。

リハビリ専門の理学療法士の資格を生かし痛みの治療だけではなく体の使い方や筋トレ指導まで行います。

今後の野球を続けていく上で必ず役立つ情報を提供いたします!

最新の分析装置 motusを導入

5月20日報道ステーションで紹介されました
大谷選手もフォームチェックのため
導入しています。

motus

最新の投球動作分析機器導

 

MLB27球団 NPB5球団で導入

投球動作を科学的に分析

肩・肘の負担を数値化

けがのリスクを測定

腕のフルスピード測定

 

投球動作を科学的に分析して

痛みの軽減パフォーマンスUPを目指します。
 

32歳 (2児の父)

院長の想い

私は理学療法士になって10年目になるのですが、医学の知識を深め効率的な体の使い方やトレーニング方法を学ぶにつれて、学生時代にもう少し体の事を知りながら効率的に練習を行えていれば、ケガをせずもっと上達していたと感じています。

体の正しい使い方を身につければ、痛みや不安なくプレーができ、野球も上達すると確信しています。

 

当整体院では医学的根拠に基づいたアドバイスや施術により痛み軽減からパフォーマンスアップまでトータルサポートいたします

当整体院と
他の接骨院・病院との違い

一般的な整形外科では湿布と安静指導が中心で、接骨院でも治療時間が10分程度でマッサージやストレッチと電気治療がほとんどです。

一時的に投げるのを中止することで痛みは改善されますが、また復帰すると痛みが再発する子ども達が非常に多いと感じています。

その原因は体の間違った使い方や体に負担のかかる投球フォームが改善していないことがほとんどです。

当整体院ではマッサージやストレッチだけではなく、野球経験のあるスタッフが動画解析を使い投球フォームの問題点までしっかりと評価していきます。その上で、関節の可動域向上、筋力のアンバランス改善、姿勢改善、最適なフォームづくりまでサポートいたします。

こんな症状で悩んでませんか?

  • 1
    投げた時肩、肘が痛みがある
  • 2
    肩や肘の痛みを繰り返している
  • 3
    痛みや怖さにより全力でボールが投げれない
  • 4
    投げる時に力が抜ける感じがある
  • 5
    肩、肘の張りがなかなかとれない
  • もっとパフォーマンスを上げたい

※よいと思っているストレッチや間違った筋トレを行っていませんか?そのストレッチや筋トレが逆に痛みの原因になっていることがあります。

~初回限定価格~
お試しコース

(1日1名限定)
5000円➡
2500円
(半額)
「少し不安・・・」
と思っているあなたへ

セルフチェックをしましょう!

腕の挙上

肩を上げて左右差を比べましょう

結帯動作

片方ずつ手を後ろに回して

親指の高さの左右差を比べましょう

肩柔軟性テスト

肘を曲げた状態で

肩を横からあげましょう

肩関節外転

投球動作のように胸を張って

手を後ろに倒しましょう。

図の角度に左右差があったり

痛みが出ないか確認しましょう。

肘関節屈曲

肘を曲げて左右差を確認しましょう

肘関節伸展

肘を伸ばして左右差を確認しましょう

このセルフチェックで左右差がある人ほど要注意です!!!

左右差があって痛みが強い方は当院の受診を強くお勧めします。

自分で検査を行ってもほとんど左右差に気づけません

※左右差は両親など第三者に確認してもらいましょう

 

投球フォームチェック
痛みの改善・パフォーマンスUPに重要
フォームチェック!!!

※スマートフォンで自分の投球を確認しましょう

肩・肘を痛めやすい投球フォーム

軸足が不安定

肘の突き出し

肘伸展

テイクバック

体の開き

クロスステップ

投球の瞬間に意識しても

フォームが改善されない!

体の使い方・体の構造に原因があることが多い

当整体院では原因を突き止めて

より効率的・スムーズにフォームが改善を目指し

同時にパフォーマンスUPを目指します。

 

 

よくあるご質問

何で可動域が狭いと痛みの原因になるの?

筋肉の質が低下➡関節の負担が増加

可動域が狭いということは

筋肉が硬くなっている可能性が高いです

筋肉が硬くなると関節のスムーズさを失い

関節への負担が大きくなり痛みの原因になります。

名古屋スポーツ整体院の治療ではまず筋肉を柔らかくして

可動域の差を減らします

なんで筋肉が硬くなるの?

投球動作は筋肉への負担が強い!

投球動作は非常に体の負担が強いです。

筋肉は強い負荷をを与えると小さな損傷

起こります。(筋トレでもすると必ず起こります)

投手に休養期間が必要なのこの小さな損傷から

筋肉を回復させるためでもあります。

その過程でケアが不十分であると筋肉は硬くなります。

その積み重ねが痛みの原因になります。

なぜ超音波エコー(超音波診断装置)を使うの?

組織の損傷程度
痛めている組織が明確になります
治療の精度も格段に上がります

肩、肘の痛みの訴える患者さんには必ず

超音波診断装置を使用します。

画像化することにより組織の損傷部位や

損傷程度がより明確になります。

また画像を描出した状態で治療をすることで治療効果が圧倒的に高くなります。

パフォーマンスUPプログラムとは?

科学的に証明されたデータをもとに
プログラムを組みます

速い球を投げる、速いスイングを獲得に必要な

トレーニングを科学的根拠に基づいた

トレーニングプログラムを組みます。

またプロ野球選手などの多くのデータを

元に最適なトレーニングメニュ―を組みます。

年齢、成長スピード、症状に合わせて

オーダーメイドのプログラムを組んでいきます。

どんな投球フォーム指導をするの?

曖昧な表現を使いません

野球の指導者から肘を下げるな、開きが早い、ためを作れ

などよく聞くと思います。

体の開きと聞いても

人それぞれ定義が違ったり

指導者と選手でずれている

こともあります。

当院ではそういった曖昧状態で指導するのではなく

選手と共通言語作りながら

丁寧に指導していきます。

~整体院の治療について~

①野球肘について

②投球動作指導

安心して来院していただけるよう
コロナ対策を徹底しています

※院内は3ヵ所の前を常に開けて換気

お役立ち情報

こちらではお役立ち情報について書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

パフォーマンスを向上するために必要なこと
自宅でできるトレーニング
ケガを予防するストレッチについて
サービスの流れ
よくあるご質問

名古屋市中川区・港区・熱田区・緑区・中村区・あま市・蟹江町など野球肩や野球肘でお困りの方に多数ご来院いただいております。

野球での投球障害の治療が評判の名古屋スポーツ障害整体院にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
(スポーツ整体のホームページを見たと必ずお伝え下さい)
070-8939-1460
受付時間
平日9:00~12:00/15:30~19:30 
土曜・祝日9:00~12:00/13:30~18:00
定休日
日曜のみ
住所
名古屋市中川区東起町4-121-4 1F

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

070-8939-1460

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/04/28
ホームページを公開しました
2020/04/27
「施術案内」ページを更新しました
2020/04/24
「当院概要」ページを作成しました