名古屋市でスポーツによる痛み治療なら

名古屋スポーツ障害整体院

〒454-0935 愛知県名古屋市中川区東起町4-121-4 1F
地下鉄高畑駅よりバス12分。バス停『明正』より徒歩1分
あおなみ線中島駅より徒歩25分  駐車場:あり(8台)

070-8939-1460
診療時間
平日  9:00~12:00/15:30~19:30 
土祝  9:00~12:00/13:30~18:00
定休日 
日曜のみ

院長プロフィール

院長プロフィール

寺嶌 裕(てらしま ゆたか)31歳

1989年生まれ
2人の子供たちの父親です
資格(国家資格)
  • 理学療法士  平成24年取得
米田病院時代
(リハビリスタッフ38名
役職:リハビリ科総括チーフ)
学歴

 豊明高校

  • 愛知医療学院短期大学 理学療法学科
経歴

みずのリハビリクリニック 

(H24~H25年)

  • 医療法人 米田病院・よねだクリニック(H25年~R2年) 
所属学会歴
  • 整形外科リハビリテーション学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 関節ファシリテーション学会
  • 日本理学療法士協会
野球歴

中学:瑞穂ブルーウィングス所属

   (名古屋市軟式)

高校:豊明高校硬式野球部

元四国アイランドリーグ公式審判員

中部学生軟式野球連盟公式審判員

現役の選手としても活躍中

 ポジション(投手・外野手)

31歳(2児の父親)

院長の想い

私は小学校高校まで野球をしていました。高校性の時に腰と肘を痛めた時期がありました。腰の痛みが強くチームの練習にも参加できず、同級生は試合に出ているのに自分は腰が痛くて常にベンチ、とても悔しい思いをしました。痛みがあるにも関わらず、痛みの原因や改善するための方法を当時知ることができませんでした。その結果、高校時代はよいパフォーマンスを出せる機会がとても少なかったです。私は理学療法士になって10年になりますが医学的な知識を深めるにつれて、当時の高校時代にこの知識を知っていればもっと違った高校時代を送れたのではないかと思い出すたびに悔しくなります。

特に体の使い方を知っていれば痛みで苦しむ期間が短くなるばかりではなく、スキルも上達していたのではないかと思っています。

なぜ痛いのか、なぜこの練習をするのか、なぜストレッチ、なぜトレーニングをするのかを理解しながら練習したら、練習が楽しくなり、もっとスキルが向上していたのではないかとも思っています。

 

もう高校時代に戻ることができませんが、同じように痛みで練習に参加できない、試合に出られない、仕事ができないなど悩んでいる人はたくさんいると思います。そういった人の助けになりたい、自分と同じ思いをしてほしくない、そんな思いから開業することにしました。

 

当整体院では痛みで悩んでいる人になぜこの治療を行うのかを丁寧に説明し、

根拠に基づいた治療を患者さんに提供して、

患者さんと一緒に痛みの軽減やパフォーマンスの向上、スキルアップに取り組みたいと思っています。

 私は体の正しい使い方を身につければ疼痛の軽減、再発予防、スキルアップが可能になり

患者さんの明るい未来に貢献できると確信しています。

痛みやパフォーマンスUPで悩んでいる方ぜひ一度来院してみてください。お待ちしています。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
(スポーツ整体のホームページを見たと必ずお伝え下さい)
070-8939-1460
受付時間
平日9:00~12:00/15:30~19:30 
土曜・祝日9:00~12:00/13:30~18:00
定休日
日曜のみ
住所
名古屋市中川区東起町4-121-4 1F

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

070-8939-1460

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/04/28
ホームページを公開しました
2020/04/27
「施術案内」ページを更新しました
2020/04/24
「当院概要」ページを作成しました